Nintendo Switch発表!! 値段は性能は!? そういうのを徹底分析!!

時は2016年
       PS4 Slim発売!!
         そしてPS VR発売!!
                         多くの人々がこれで終わりだと思った。

              しかし任天堂から新ハードの発表!!
          そして発表されたハードは
              

Nintendo Switch


据え置きゲームと携帯ゲームのハイブリット。
    え、3DSなくなるん?
         外でスプラトゥーンできるの?
               え~すごい(棒読み)
                     すごそうだけど買わないかなw

というのが前回の茶番です。
今回はまじめに解説をしていきます。

1.価格
価格は二万五千円以上三万円未満だと思っています。
ソニーやマイクロソフトは大人向けなので三万円以上が当たり前ですが、子供をターゲットしている任天堂はあまり高いハードは売れません。
(例。子供「おかぁ~さぁ~ん、ニンテンドースイッチかってぇ~」母「はいはい、また今度ね。」)
あと、最近新型PS4が消費税抜きで三万円切ったので、任天堂としてはとても三万円だと出しにくいのです。(大きいお友達がいるから。)

2.性能

性能はNVIDIAの協力を受けておりTegraプロセッサーを搭載しています。
今のところこのTegraプロセッサーはTegra Xが有力ですが、Tegra Nが搭載されるかもしれないという噂が立っています。
前から新型TegraがNVIDIAから発表されており、これがTegra Nだそうです。
ただ、このTegra N、自分は初めて聞いたときになんかピンときたわけです。
「K、XときてN?なんか、おかしくね?もしかしてこれって・・・・・NINTENDOのNなのか?
この考えだとTegra Nがニンテンドースイッチ専用になるかもしれません。
NVIDIAかなりニンテンドースイッチに力を入れています。
他にもアルゴリズム、コンピュータアーキテクチャ、システムデザイン、システムソフトウェア、API、ゲームエンジン、周辺装置何かにも力を入れています。(NVIDIAによれば500人年もの労力をかけているそうです。)

3.ソフト
Nintendo Switch パートナー企業(一部)
ソフトはおそらくWII Uの倍以上のソフトが出ると思いました。
一つは画面が二つから一つになったことがあります。WII Uはタブコンにし合ったシステムで作らなければいけないのでとてもソフトを作りにくいのです。
二つ目は大手のソフト会社とパートナーを取ったことです。前の任天堂は「お金出すから、ソフト作ってね。じゃあよろしくね~。」的な、放置プレイだったので、多くのソフト会社はソフトを作りませんでした。ただ、ベゼスタが抗議したところ、どうやらその環境は改善されているようです。


こんな感じでしょうか。
少しでもニンテンドースイッチの事がわかっていただけたでしょうか。
では、また次の記事で。

コメント

このブログの人気の投稿

Steam初心者におすすめ無料ゲーム 5選 2016 7月16日更新